認知症の徘徊・迷子に
イマココサービス
家を出たことをGPSがお知らせ。
「今どこにいるのか」スマホでカンタン確認

GPシューズ

見守りのために必要な機能を詰め込みました。

徘徊感知器 超小型端末 GPキューブ 搭載

GPキューブは開発元のチェリー・BPMが独自に開発した超小型のGPS端末です。シューズをはじめ、さまざまなグッズに組み込むことが可能です。

主な特徴

  • 身に着けた方が移動すると、専用アプリをインストールしたスマートフォンにプッシュ通知されます
  • 約7時間(満充電時)移動しつづけた状態で見守りつづけられます。通常のご利用であれば1日1回の充電で大丈夫です

GPシューズは認知症の方、高齢者の方を足元からしっかり見守るシューズです。

シニア向けシューズのかかと部分に、GPキューブ(超小型GPS端末)を組み込みました。
認知症の方が家から出たとき、足元から発信される信号で、すぐに感知できます。

主な特徴

  • GPキューブは着脱可能。対応するシューズを購入すれば簡単に履き替えることができます
  • 夜間の外出時、自動車のライトなどを反射する事故防止用リフレクター(反射板)付き。

GPシューズ コスモスシリーズ

  • GPシューズ コスモス女性用

    かかと部分にGPキューブをセット。
    夜間の外出時、自動車のライトなどを反射するリフレクター(反射板)付きなので事故防止にも役立ちます。

    対応サイズ:22.5㎝、23.5㎝、24.5㎝
    カラ―:パールベージュ、ブラック

  • GPシューズ コスモス男性用

    表面がソフトでしなやかな人工皮革を使用しているため、水や汚れに強く、お手入れ簡単。
    ファスナー仕様で着脱簡単、アウトソールはポリウレタン+ラバーの滑りにくい設計です。

    対応サイズ:25㎝、26㎝、27㎝
    カラ―:ブラック

専用アプリで出かけたことをお知らせ

イマココアプリ

GPシューズを身に着けた人が「今どこにいるのか」をスマートフォンから簡単に確認できる、無料の専用アプリです。

主な特徴

  • あらかじめ登録しておいた人の名前のボタンをタッチするだけで、「今、どこにいるのか」を確認できます。
  • GPキューブ一つにつき、アプリを利用する人は何人でもOK。追加費用はかかりません。

GPシューズご利用でお役に立てた事例

  • Aさんの場合

  • Bさんの場合

  • Cさんの場合

  • Dさんの場合

詳しい情報はメーカーサイトでもご覧いただけます。株式会社チェリー・BPMホームページ

GPキューブ、GPシューズに関するご相談は
ゴトウライフクリエイションまでお気軽にご相談ください。

京都市上京区で創業50年 ゴトウスポーツグループ会社

 ネットお問い合わせ

075-254-8335

介護保険事業所番号:2670200787

よくある質問は
こちら